プーチンは好きなだけ軍隊を呼び出すことができるが、ロシアは彼らを訓練したり支援したりすることはできない!?

(CNN)ウラジーミル・プーチンは望むだけ軍隊を呼び出すことができるが、ロシアはそれらの新しい軍隊に、ウクライナで戦うために必要な訓練や武器をすぐに提供する術がないのである。
ウクライナへの侵攻がひどく頓挫しているため、ロシア大統領は水曜日、ロシア国民の即時「部分動員」を発表した。セルゲイ・ショイグ国防相はロシアのテレビ番組で、30万人の予備兵を召集すると述べた。
もし彼らが最前線でウクライナの銃と対峙することになれば、プーチンが7カ月以上前に始めた侵略の新たな犠牲者となり、ロシア軍は現代の戦争のほぼすべての面で失敗していることになる。
「ロシア軍は現在、30万人の予備兵を迅速かつ効果的に配備するための装備を持っていない」と、ロンドンの戦略分析会社シビラインのヨーロッパ・ユーラシア専門家アレックス・ロードは言う。
「ロシアはすでに、ウクライナ戦争での大幅な装備喪失を受けて、専門部隊を効果的に装備するのに苦労している」とロード氏は述べた。
キエフが数千平方メートルの領土を奪還した最近のウクライナの攻勢は、大きな犠牲を払っている。