季節の変わり目に生じる肌の乾燥の改善方法

私が悩んでいたのは、季節の変わり目に生じる肌の乾燥です。冬場に最も生じやすいですが、夏場でも乾燥してしまうことがあります。ピリピリという痛みとともに赤くはれてしまったり、吹き出物が出来てしまうこともあります。
私が実践したスキンケア方法は、洗顔後にすぐに保湿をするために、お風呂場に化粧水や保湿クリームを持ち込んで、湯船につかりながら保湿をする方法です。私は、一日の終わりにお風呂で洗顔をするのですが、お風呂から上がった後だと乾燥が進んでしまうので、お風呂の中で保湿をしよう、という方法です。
私がお風呂に化粧水や保湿クリームを持ち込んで保湿する方法を実践してどうだったかというと、以前よりも肌が潤うようになり、トラブルが起きてもすぐに解消できる肌になりました。肌が温かい状態化を作ることで化粧水やクリームが入りやすくなりました。時短にもなりますし、スキンケアをしている時間はとてもリラックス出来る時間です。
お風呂に化粧水や保湿クリームを持ち込んで保湿する方法をおすすめしたい人は、肌の乾燥が気になる人、肌トラブルに悩まされている人、また、日々忙しくスキンケアに時間をかけることが出来ないでいる人です。ゆっくりとリラックスしたいと思っている人にもおすすめしたいです。
まずは気軽な気持ちで始めてみることをおすすめします。化粧水だけを持ち込んで、軽く肌になじませることから始めても良いかもしれませんね。私も忙しいときには化粧水だけなじませたのち、お風呂あがりに残りのスキンケアを行うこともあります。