業務過多で仕事量が多すぎ!原因は何?

・毎日毎日、業務過多!どうにかならないのかな?
・そもそもなぜ仕事量が多いの?あまりに不公平だ!

このように毎日の仕事量に追われた、振り返る暇さえない。
業務過多で不公平だと感じる社会人も多くいることでしょう。

そもそもなぜ仕事量は多いのでしょうか?
原因をさぐってみると、意外な答えが見えてきました。

・できる人間に仕事は集中する
・社員の成長や評価を伸ばす狙い
・上司の割り振りに問題がある
・嫌がらせやパワハラの可能性あり

参考:仕事量が多すぎ!おかしい!【業務過多で不公平さを感じる原因と適切な対策】

上記は原因の一部ですが、特に多いのが「できる人間に仕事が集中する」

会社の効率よくかつ生産性の高い仕事を行いたいと考えます。
1時間に10しかできない社員より100できる社員にお願いしたほうが効率も生産性も上がりますよね。

なので、自然とできる人間に仕事が集中するのは至極当然の話。
どうしても業務過多でストレスがたまる!などの弊害がある場合は、仕事の割り振りを決める上司に相談が賢明です。

自らの行動で業務量はかえることも可能です。
ただ、どうしても業務過多が解消されないなら転職も視野に考えるのもよいでしょう。

今まさに仕事量で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください!