腹筋と背筋を鍛えることによるダイエット方法について

健康診断でまず腹囲がひっかかり、それから血液検査の結果がよくなく、体重も増加傾向で以前着れていた服がきつくなったり、かがんだりするのが苦になってきたので、このままではよくないと思ってダイエットをすることにしました。
私が実践したダイエット方法は、普通に腹筋と背筋を鍛えるようにしたことです。
腹筋は仰向けに寝て、両足を曲げてゆっくりと上半身を持ちあげ腹筋に付加をかけていく方法です。
背筋はうつぶせに寝て、上半身をゆっくりと上に持ち上げて背筋に付加をかける方法です。
どちらも無理をせず、一日10回×3セットを行いました。
私が腹筋と背筋を鍛えるのを実践してどうだったかというと、まず、筋力がついて背中と腹回りががっちりしてきました。
2週間ほど続けて少しずつですが、腹回りが小さくなってきて、かがむ動作がすこし楽になった気がしました。
1ヵ月続けても腹筋は割れるような感じにはなりませんが、腹回りが始める前に比べてやや細くなったようです。
体重が減ったのはだいたい1.8キロほどでです。
特別な道具を使用しないでダイエットしたい人にはおすすめできます。
家のちょっと広い場所で、思いついたときに軽く行うだけでも効果があると思います。
とくにお金を使わないで効果を出したい方にはいいのではないでしょうか。
私の実践している方法は鍛えながらにして、体重を減らすというやり方ですが、効果を実感するまでにはだいぶ時間がかかります。
なので、急ぎで体重を減らそういう方には向いていないかもしれません。
ですが、健康的に体重を減らしつつ、体も鍛えられ、お金もかける必要もありませんので、気が向いたらやってみてください。